人生は一度っきり。皆さんの楽しみに役立つブログ

 Life is Fun ! 人生を楽しむ

見城美枝子の夫は?見城徹との関係は?NPO法人ふるさと回帰支援センター理事長

投稿日:

1月27日 爆報!THE フライデー TBS系列 19:00~

見城美枝子さんが登場します。

元TBSのアナウンサーです。

ミヤネ屋コメンテーターで見かけます。他はどういう活動をされているのでしょう。

見城美枝子さんケンケンさんは人気女子アナで昔は海外ロケで世界に飛び出していたのです。

が1995年第17回参議院議員通常選挙に東京都選挙区から無所属で立候補残念ながら落選も、その頃から仕事の傾向が変わってきたような気がしますね。

スポンサーリンク

プロフィール

 

司会者・MC/ジャーナリスト/キャスター/青森大学副学長/エッセイスト

生年月日:1946年1月26日(71歳)

星座:みずがめ座

血液型:A型

出身地:群馬

身長:158cm

体重:50kg

趣味:ガーデニング
家族構成:夫 3男1女
デビュー年

1968年 TBS入社、アナウンサーとして活動。「ケンケン」の愛称で親しまれ、

主な出演作品

1975年〜1980年 おはよう720 おはよう700(TBSテレビ)司会

【著書】

 

  • 和暮らしレシピ 花嫁様の歳時記(2009年、ジョルダン)
  • 会話が上手になりたいあなたへ―誰かと話したくなる50のレッスン(2007年、リヨン社)
  • 会話が苦手なあなたへ―コンプレックスを解消する50のレッスン(2004年、リヨン社)
  • 見城美枝子の本音で!リフォーム奮闘記(2002年、ニューハウス出版)
  • 女は悩んで美しくなる―100人の女性たちへのアドバイス(1998年、リヨン社)
  • 見城美枝子のすぐに役立つ手紙・ハガキ文実例集―よくわかる手紙の基本とマナー(1995年、日東書院本社)
  • 25時のテイクオフ(1990年、フレーベル館)
  • おはよう720(1975年9月29日、TBS)キャスター・リポーター[6]
  • おはよう700(TBSテレビ)キャスター・リポーター
  • スーパーモーニング(テレビ朝日)
  • 愛ラブ・リビング(日本テレビ)
  • そのときあなたは?-くらしの中の防災- リポーター
  • 知って得するゼミナール(テレビ東京)司会
  • 情報ライブ ミヤネ屋(読売テレビ)金曜コメンテーター
  • なっトク!健康チャンネル(BS日テレ)健康食品の活用者
  • 見城美枝子のタフでなければ女じゃない(青森放送ラジオ)
  • 大沢悠里のゆうゆうワイド(2010年10月 - 2016年4月8日、TBSラジオ)水曜日パートナー

【著書】
ニッポンの食と農〜この10年 会話が上手になりたいあなたへ 会話が苦手なあなたへ タフでなければ女でない 25時のテイクオフ 女は悩んで美しくなる 見城美枝子の本音で!リフォーム奮闘記

【CM】
シャディ

スポンサーリンク

見城美枝子のご主人

田中譲さんです。

さて見城美枝子の夫は青森大学評議員などを務める田中穣(たなか みのる)氏。子供は4人おられます。評議員と言う役職もいまいちわかりません。

見城さん忙しい中に子供4人を立派にそだてました。今は青森大学副学長です。

夫の田中穣さんは全く情報がありませんね。

奥さんの露出が比較的多いので余計に謎です。

 

見城徹さんとの関係

結論から言えば無関係です。

郷里も全く違います。

見城美枝子さんはエッセイストなのでひょっとして面識はあるかもしれませんがね。

名字が同じなので夫婦と勘違いする人が多いようです。

 

見城美枝子がNPO法人理事長

100万人のふるさと回帰・循環運動は、Iターン・Jターン・Uターンなど、地方で暮らし生活することを希望する都市生活者や定年退職者などの人 々のために、受け入れ体制や技術指導などの基盤を整備し、地域活性化と新たな価値観を創造するための社会運動として「自然豊かな地方で暮らそう『100万 人のふるさと回帰・循環運動』」として取り組むものです。

理事長見城 美枝子(青森大学教授・エッセイスト)

顧問菅原 文太(俳優・故人)

顧問にはあの故菅原文太さんも名を連ねています。

また検索をすると見城美枝子と検索すると田舎暮らしと出るのです。

これはNPO法人の理事長という立場で、いろんなふるさとイベントに出席するため、県女美枝子が田舎暮らししているというようなキーワードが出てくるためですね。

もっとも青森大学の副学長をされているので青森に住まいが有ることも考えられるでしょう。

その場合は東京との二重生活ですね。恐らく

見城美枝子さんはこういうイベントによく参加しています。

2013年6月4日
やまなし暮らし支援センターオープニングセミナー
去る6月1日、東京・有楽町の交通会館6階に、「やまなし暮らし支援センター」がオープンしました。それを記念して、見城美枝子さんが司会進行、歌手のイル カさん、横内山梨県知事、ふるさと情報館代表の佐藤彰啓によるトークセッションが開かれました。

用意したパイプ席はすべて埋まり、マスコミ関係者も多数来場し、移住促進における関心の高さが感じられました。
山梨の魅力はその立地条件にあると佐藤が話し、高原や山岳美の他くだものやお米も本当に美味しいと続けました。
富士河口湖町とつながりの深いイルカさんは、近い将来ものづくりの拠点を作っていくのが夢だと話し会場をおおいに盛り上げていました。
最後に横内知事が甲州ぶどうとその白ワインをPR、今も甲府までは1時間30分、リニア開通後は品川から20分ほどの時間で行けるこの山梨県にぜひお越しくださいとの言葉で締めくくられました。

 

2008年には島根県を訪れた記録もあります。

18日、あの有名な、見城美枝子さんが、「NPO法人 結まーるプラス」に関心をお持ちということで、いらっしゃった。19日の 旭町矯正施設の開所式のセレモニーに出席されるということで、石見に行くのなら、お会いしたいと、法務省や島根県を通して、お話を頂いたのだ。
石見問屋のいろんな人たちに、お会いしたいようだったけれど、時間がなかったので、「横笛ヒーロー社」にお連れし、スーパー爺ちゃんエビヤさんをご紹介した。しかし、さすが見城美枝子さん、あくまで感じよく、にこやかに、親切に対応されていた。
有名人は、大変だな~~~と思ったが、しかし、本当に感じの良い方で、時間があれば、もっともっと石見の良さを伝えしたいと、残念だった。
kenjyosan_R.jpg
還暦を超えていらっしゃるとは思えない、若々しくて、ステキな方だった♪

出典:http://www.kawabemayumi.net/2008/10/post_201.html

こんな記事もありました。

スポンサーリンク

-未分類

Copyright©  Life is Fun ! 人生を楽しむ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.